• KiSCO株式会社連絡先

KiSCOを知る

KiSCOの理念
KiSCOのこだわり

顧客の要望に応えるために、医療現場から情報を収集・分析し、市場が求めているモノを探求し、その中から見つけ出したニーズに対して、コンセプトを持って開発に取り組んでいます。
KiSCOのモノ作りは、医療現場のニーズを元に、その治療領域の課題点に着目し、解剖学データなどのエビデンスに基づいた医師との共同開発により、これまでなかった新たな治療材料の開発を基軸としています。
これからも、KiSCOは、今まで培ってきた整形外科領域の知識とノウハウを活かして、『新しい領域への挑戦』を続けていきます。

日本は高齢化社会という側面でも先進国である。KiSCOは日本の患者さんに特化した治療材料、術者にとって最適な治療を実現する専用機器システムを自社開発しています。
KiSCOが取扱う製品には、大きく分けて一般外傷治療に用いられるトラウマ製品と、脊髄外科治療に用いられるスパイン製品があります。 それらの製品と日本で培った知識と経験を活かして、いずれ世界中のあらゆる地域で問題となるであろう高齢化社会の人々の健康にSolutionを提供していきます。