• KiSCO株式会社連絡先

KiSCOを知る

KiSCOの理念

KiSCO株式会社は総合医療機器商社です。
整形外科関連の医療機器・医療用具の販売・開発に取り組み、これまでに海外の優れた医療機器を数多く紹介・提供するとともに、弊社独自の製品開発も積極的に進めてきました。
私たちが扱う整形外科関連の医療機器の多くは、とても小さく精密なもの。
ネジやクリップに似た変わった形の小さな機器たちは医師や専門家にしかなじみのないものですが、そこには無限の可能性が秘められています。
私たちはこれからも医療機器の開発と販売を通じて世界中の人々の健康に貢献することをめざします。

KiSCOのこだわり

私たちが取り扱う商品は、フランス キスコインターナショナル社、ドイツ ワルダマー リンク社、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社など、いずれも海外トップメーカーの、優れた品質の医療機器です。中でもキスコインターナショナル社(フランス)はグループ会社として独自の製品を開発し、KiSCO株式会社が日本の病院へご紹介・ご提供しています。グループ会社以外にも、多くの海外トップメーカーの日本総代理店として、海外の優れた医療機器と日本の医療現場をつなげています。

開発力

KiSCO独自の強みは、医療の現場と密接にリンクし、「こんな機器があればいいのに」「この医療機器の、ここをこういう風にできないだろうか」といった“ニーズ”(意識された必要性)を発掘する力と、そのニーズを実現するためのノウハウや技術力・開発力といった“シーズ”を持っていることです。さらに、ドクターとの共同開発というコラボレーションにより、新たな“ウォンツ”を発見し、全く新しい需要と供給を生み出せるのもKiSCOならではの強みです。

NEEDSxSEEDSxWANTS
KiSCOのビジョン

外資系の企業が多いこの業界で、創業から日本企業として販売・開発を行ってきたKiSCO。今後はさらに独自の製品開発に力を入れ、将来的には100%自社開発製品の販売をめざしています。時代の流れと共に、人々の骨格や体格も変化していきます。より高度に進化していく医療技術に伴い、医療機器開発に求められるニーズも変わっていくでしょう。多様化するニーズに応える革新的なシーズを創造し、新たなウォンツを世界に通用する自社製品として送り出していくこと。それが、次代に向けて私たちがめざしているビジョンです。