• KiSCO株式会社連絡先

営業部 加藤潤

続けたいと思えた仕事の魅力は何ですか。

営業部 加藤潤「私は自分を成長させたいと思って仕事をしています。KiSCOには育児と両立している状態でも、「やりたい!」と手を挙げれば、チャレンジする機会を与えてもらえるし、それを良しとして応援する社風があります。また、「出産後もこの会社に戻って貢献したい!」と思ったのは、妊娠中から産休に入るまで、たくさん声掛けをしてもらい、暖かく送り出してくれた周りの人たちがいたからです。」

育児&仕事をしていて良かった~!と思うhappyなエピソードを教えてください!

「平日が続いて木曜くらいになると、子供とゆっくり過ごせる週末が楽しみになるし、週末にとことん子供の相手をして日曜日の午後くらいになると、週明けの仕事が楽しみになるので、1週間毎日楽しみが続くこと。 ずっと仕事、ずっと育児だと自分の考え方や視点が偏りがちになって刺激も少ないし、なによりそれに携われているありがたみにも気付き難い。仕事と育児両方の楽しみもあって、それぞれを経験しながら自分を成長させることができるのは、すごく幸せなことだと感じています。」

育児&仕事をしていて一番大変なことは?/それをどうやって解決していますか?

「自身で、『家にいる間はできる限り子供の相手をしよう』と決めているため、自分のペースで家事をしたり、勉強の時間をつくるのが難しいことです。また、子供が成長するにつれてその生活リズムも変わるため、その成長に合わせて柔軟に考え、家事や自分の時間をいかに作るのかが日々のミッションです(笑) ただ、どうしてもできないことは、素直に夫や義父母に助けをかりること、そのために普段から良い関係を築くよう心がけることも大切だと考えています。」

育児と仕事、それぞれで一番大事にしていることは?

「育児:正解が無いので、1人で抱え込まないこと。1人で抱え込んでフラストレーションを家族に向けてしまうより、家族と助け合っていい関係を築く方が、子供にとっても良い環境になるし、自分も毎日気持ちよく仕事に出ることができると考えています。
仕事:家庭のことで会社に迷惑をかけてしまう分、仕事に従事できる時間は全力で取り組んで、少しでも貢献する事。担当業務以外でも誰かが困っていて自分が役に立てる事であれば、進んで請け負う事。
バランスのとり方:限られた時間内で効率よく、かつ納得できる仕事をすること。それができたと思ったら、切り替えて家に帰って家族との時間を大切にすること。」

これからの目標を教えてください。ご自身の将来に関して、どんなことをやっていきたいか
(チャレンジしたいか)

「臨床現場の仕組みを根底から変えるような製品を世に送り出す、いつかそんな経験をしたいと考えています。その時、自分がどの立ち位置にいるかはわかりませんが、その場に立ち会えるように、役に立つ人材でありたいと思っています。そのために変化を恐れず挑戦し、いろいろな経験を積んでいきたいと考えています。」

お子さんやご家族の協力があってのことと思いますが、お子さんに誇れる自分は何でしょうか

「何歳になっても何かに取り組み続けること、前へ前へ進むことの大切さを示せたらと思っています。 私自身両立して働く母の背中を見て育ち、その母は今でも毎日家事をしながらコツコツ勉強を続けて、日々を楽しんでいます。小さい頃は寂しい思いもしましたが、今ではとても尊敬できる存在です。同じように自分の子供にもそんな背中を見せることができたらと思っています。」