医療従事者専用ページ

for Medical Professionals

製品情報

オンライン限定セミナーのご案内

  • TRAUMA

    転子部骨折における適切な整復位の獲得方法

    演者:清恵会病院 整形外科医員 岡崎 史朗 先生
    演者:サカ緑井病院 整形外科部長 布施 好史 先生
    演者:亀田第一病院 整形外科部長 渡邉 信 先生
    コメンテーター:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科運動器外傷学講座 教授 野田 知之 先生

    開催日時

    2021年3月17日(水)19:00-20:00

    ■ Elevatorium による整復方法   岡崎 史朗 先生

    ■ K-Wireによる整復方法      布施 好史 先生

    ■ Reduction Rasperによる整復方法 渡邉 信 先生

    ■ Discussion

  • TRAUMA

    大腿骨転子部骨折の治療入門 整復編
    〜整復を制するものは転子部骨折治療を制する〜

    登壇者:亀田第一病院 整形外科部長 渡邉 信 先生

    開催日時

    2021年3月25日(水)19:00-19:30

     大腿骨転子部骨折の治療は、整形外科領域の中でも一般的であり、手術手技を学ぶ比較的容易な骨折として扱われ、若手整形外科医が術者となることが多い。しかしながら、長寿国の本邦において、治療対象年齢も上がってきており、骨の脆弱性から、いわゆる不安定性骨折である粉砕骨折の症例が増加傾向にあり、術者を悩ませる。転子部骨折治療の一番の目的はADL低下を予防する事であり、それには即時全荷重を許可できるような『整復』が最も重要である。今回は全症例で即日全荷重を許可する演者の整復の考え方、方法、あまり教えられない小さなコツを解説したい。

  • TRAUMA

    タイトル未定

    登壇者:未定

    開催日時

    2021/3/26(金)19:00~20:00

    TRAUMA関連のセミナーについて開催を予定しております。

    詳細決定まで今しばらくお待ちください。

  • SPINE

    タイトル未定※延期となりました

    登壇者:浜松医科大学医学部附属病院 講師・外来医長 長谷川 智彦 先生

    開催日時

    2021年5月中旬予定

    内容未定

新着情報

Acrobat Reader ダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemsのホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズまでお願いいたします。

製品についてのご相談や
お問い合わせはこちら