異業種からの転職。
未来の自分を想像しながら。

営業部 神戸本社・神戸Trauma2 Manager

4年目(2017年2月入社)

中山 敏也

Q1 : KiSCOに入社した理由

前職は、整形外科を担当する理学療法士をしていました。当時担当していた患者さんの手術に立ち会った際、一緒だった医療機器メーカーの方の専門知識の高さや人間力に感銘を受けたことがきっかけで転職を決意しました。営業という異業種に不安も多少はありましたが、『医師から信頼される人間になりたい』という思いが勝り、内資系で国内開発に強かったKiSCOに入社しました。

Q2 : 私の仕事

KiSCO営業部の主な業務は、医師に自社製品の販売することです。しかし、まず重要なことは、医療従事者に『医療機器の適正使用』に関する情報を提供することで、それにより適正かつ安全に使用いただくことが大きな使命ですね。実際、私たちの製品は患者さんの体内に入るものなので、日々、専門知識の習得を怠らず、医師から信頼されるパートナーのような存在として、責任をもって仕事に向き合っています。

中山 敏也

Schedule

ある1日の流れ

  • 9:00

    手術症例確認のため病院訪問

  • 10:00

    活動進捗に関するチームミーティング

  • 12:00

    医師に対する製品案内のため病院訪問

  • 14:00

    ランチ休憩

  • 15:00

    手術立会い

  • 17:00

    医師複数を対象とした製品説明会

Q3 : KiSCOの魅力

企業理念にもあるように、医師のニーズを形にできるのはKiSCOが内資系企業だからこその魅力です。社員数90名ほどという規模感も、個々の意見を取り入れた製品を開発する上でプラスに働いていると思います。実際に私が医療従事者よりご提案いただいたアイデアを、開発部を通じて新たな手術器械として製品化いただき、多くの手術で使用されています。他部署との連携も取りやすくて風通しがよいため、スピード感が必要な仕事をしている時は特に働きやすさを実感しています。

Q4 : やりがいと目標

『すべてに思いやりの精神を』というのが私の信念です。医療従事者やその先にいる患者さんに対して思いやりがあってこそ、営業や製品の開発・改良がよりよいものになると信じています。実際に信念に基づく仕事が医師に評価されて、頼りにしてもらえた瞬間は本当にやりがいを感じますね。これからも多くの医師からKiSCOの営業と製品はすばらしいと思われるよう営業部を高めていきたいです。

中山 敏也

キャンプのイメージ

My favorite

日々緊張感のある仕事なので、キャンプに出かけて自然の中で家族と焚火を囲みながらゆっくり過ごす時間はなくてはならない存在です。ユーザー目線で考案されたキャンプグッズを目にする度に、営業の仕事に通じるものを感じてしまいますね。

Entry

以下のエントリーフォームをクリックすると、
弊社お問い合わせページに移動します

Requirement

募集要項へ

Entry form

エントリーフォームへ